No.1038881

【サイバ】お茶の時間 12【交流】

Dr.Nさん

      唯 https://www.tinami.com/view/742179
魔法ちょうちん https://www.tinami.com/view/738956
(名前のみ)
茶トラぬい先生 https://www.tinami.com/view/758041
     秀刀 https://www.tinami.com/view/769880

続きを表示

2020-08-20 20:24:04 投稿 / 全5ページ    総閲覧数:296   閲覧ユーザー数:288

天空稲荷神社社務所。

魔法ちょうちんと巫女姿の唯。唯の巫女服は、真夏バージョンのメッシュ仕様である。

 

シャコッ、シャコッ、シャコッ、シャコッ、シャコッ。

 

唯「はい、かき氷お待ちどうさま」

魔法ちょうちん「(すまんな。おお、白熊仕様とは豪勢だな!)」

唯「うふふふふw 600円いただきます」

魔法ちょうちん「(金取るんかーい!)」

唯「だってほら、あれ」

魔法ちょうちん「(ん? 壁にずらりと並んだメニュー…まるで居酒屋みたいだな)」

<かき氷 イチゴ 300円>

<かき氷 メロン 300円>

<かき氷 バナナ 300円>

<かき氷 オレンジ 300円>

<かき氷 抹茶 300円>

<かき氷 ブルーハワイ 300円>

<かき氷 白熊 600円>

唯「ね?」

魔法ちょうちん「(……。勝手にこんなことして、保健所に怒られても知らんぞ)」

唯「お生憎様、保健所の許可はちゃんと取ってありますw」

魔法ちょうちん「(たく。払えばいいんだろ払えば。後から金を請求って、ボッタクリバーかよ)」

唯「ま、今日は大サービスで無料にしとくわ。魔法ちょうちんさんにはいつもお世話になってるし」

魔法ちょうちん「(それはどうも。ありがたくいただくことにするよ)」

 

シャクッ。シャクッ。シャクッ。シャクッ。シャクッ。

キーン。

 

魔法ちょうちん「(あ…)」

唯「うふふふ、アイスクリーム頭痛かしら?w 慌てて掻き込むからよw」

魔法ちょうちん「(い…言うな。あー後頭部が痛え…)」

唯「あ、この前は『ぼうけん!恐竜ツアーズ』観に来てくれてありがとう。茶トラぬい先生と一緒に来てたわよね」

魔法ちょうちん「(なんだ、バレてたのかよ。おっさん二人で恥ずかしいから、一番後ろの席に目立たないように座ってたのに)」

唯「舞台から見たら、一番後ろって実は一番目立つのよ。だって、後ろには壁しか無いんですもの」

魔法ちょうちん「(ちぇ。ま、お前も秀刀もなかなか演技上手かったじゃないか。とても初めてだとは思えなかったぞ)」

唯「ありがと、そう言ってくれたら嬉しいわ」

魔法ちょうちん「(ピンチシーンもよかったぞw 恐竜パトロール隊姿で、白亜紀の巨大蔓植物に捕まってなw)」

唯「もう、そんなところばっか見て…。実はね、あのシーンは最初はシナリオには無かったんだけど」

魔法ちょうちん「(無かったんだけど?)」

唯「あたしが無理言って入れてもらったの。だって、折角ヒロインスーツっぽいのを着てるんですものw」

魔法ちょうちん「(…。このドM娘が…)」

唯「あ、ひょっとして呆れちゃった?」

魔法ちょうちん「(んにゃ。GJ!)」

唯「おい!」

 

♪ピロリ~ン。

 

魔法ちょうちん「(お、薄いpdfショップからメールだ。えーなになに、『あなたがお気に入り登録しているLuciaさんの新作が発売されました!』。早速DLすべえ!)」

『恐竜パトロールSOS! 白亜紀に咲いたNL花』

 

恐竜パトロール隊に配属された、新人隊員の小学5年生の男の子と小学3年生の女の子。

初出動の日、二人は白亜紀でちょっとした油断から巨大蔓植物に捕まり、全身にその粘液を浴びてしまう。

特殊な成分をたくさん含んだ粘液で、ムラムラと変な気分になってしまった二人は……。

 

カートに入れる 1,100円(税込)

魔法ちょうちん「(ムフフフフw ほい、購入完了!っと)」

唯「魔法ちょうちんさん、ほんとこういうの好きね…。てか、これどう見ても秀刀さんとあたしがモデルじゃないのさ…」

魔法ちょうちん「(あ、ひょっとして呆れた?)」

唯「いいえ、GJ! 実際にこうなったらいいなあ」

魔法ちょうちん「(おい!!)」

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択