No.1026069

【サイバ】夜通し勉強会【交流】

Dr.Nさん

魔法ちょうちん https://www.tinami.com/view/738956
      遥 https://www.tinami.com/view/1003963
     美音 https://www.tinami.com/view/879226
     有真 https://www.tinami.com/view/1004598
      大 https://www.tinami.com/view/879206

続きを表示

2020-04-13 19:37:27 投稿 / 全5ページ    総閲覧数:323   閲覧ユーザー数:321

魔法ちょうちん「(こちらの受け取りにサインをお願いします。はい、確かに。では、またよろしくお願いします!)」

雪天小学校の事務室をあとにした魔法ちょうちん。

 

魔法ちょうちん「(さて、次の配達までまだ時間があるし、唯のクラスでも覗いていくか)」

3年1組の教室。ちょうど休み時間である。

 

遥「じゃあ二人とも、お着替えを持って5時にうちの神社に集合ね」

美音&有真「「うん!」」

魔法ちょうちん「(よお、お前ら!)」

遥「あ、魔法ちょうちんさん」

魔法ちょうちん「(ん? 唯はいないのか?)」

遥「先生に呼ばれて、和美ちゃんや雪歩ちゃんと一緒に職員室に行ってるわ」

魔法ちょうちん「(…。あいつら今度は何をやらかしたんだ?)」

遥「違うって。単に来週のクラス会についての打ち合わせよ。何か用事なら呼んでこようか?」

魔法ちょうちん「(いや、そこまでしなくてもいい。配達のついでにちょっと顔を出しただけだからな。お前たち四人で、何楽しそうに話してたんだ?)」

遥「今夜の勉強会のことよ」

魔法ちょうちん「(勉強会?)」

遥「わたしと(ひろし)と有真君と美音ちゃんで、泊りがけで神様学の勉強会をやるのよ」

美音「そ。有真君と一緒に、(だい)ちゃんや遥ちゃんから神様学、つまり神様としての立ち居振る舞いをじっくりと学ぶの」

魔法ちょうちん「(神様学て。有真は半神だからいいとして、美音お前は普通のセリアンスロゥピィじゃねえか)」

美音「いいの! わたし、将来は大ちゃんと夫婦神になるんだから!」

魔法ちょうちん「(もうなる気満々なんや…)」

大「まあ、と言う名の、みんなでお泊りゲーム大会なんだけどねw」

遥「もう、大ったらわざわざバラさなくても」

大「いいじゃん遥、事実なんだしw」

魔法ちょうちん「(まあ学問でもゲームでも存分にやるがいいさ。仲のいいことはいいことだ。おっと、もうこんな時間か。じゃあな、唯たちによろしく言っといてくれ)」

遥「うん、分かった!」

虹島神社。

 

魔法ちょうちん「(ということが、さっき雪天小学校であったのさ)」

瑠璃「へえー、大さんたちお泊り会やるんだー」

柊「2カップルでワイワイ楽しそうですねー」

瑠璃「そうだわ、わたしたちも何か協力してあげましょうよ柊ちゃん!」

柊「協力?」

瑠璃「うん! ──」

柊「それはいいアイディアです瑠璃ちゃん!」

瑠璃「でしょでしょ!」

魔法ちょうちん「(お前ら、先輩神や実の弟になんてことを…)」

瑠璃「あら、いけなかったかしら?」

魔法ちょうちん「(よし、俺も出資してやろう)」

瑠璃「するんかーい!」

夕方、雪天大上神社本殿(と言う名の、大と遥の家)。

 

ピンポーン。

 

遥「はーい」

フク『ちわー、長野屋酒店でーす』

 

ガチャ。

 

フク「商品をお届けに上がりました」

遥「いえ、ウチは何も頼んでませんよ。大、あなたかしら?」

大「いや、僕も知らないよ」

フク「柊さまと瑠璃さま、そして魔法ちょうちんさんからの差し入れよ。あなたたち、今夜勉強会をやるんでしょ? みんな張り切って勉強して下さいですって」

遥「なるほど、そうだったんですね」

フク「よいしょっと。はい、あなたたちにはブランデー。見た目は小学生だけど、成人してるから問題ないわよね?」

遥「もちろん!」

大「今夜が楽しみだ!」

フク「そして、おチビちゃんたちには濃縮ジュースね」

美音「わあ、おいしそうなジュース!」

有真「うん!」

フク「じゃあね。勉強会頑張ってね」

遥「はい、ありがとうございました!」

 

バタン。

 

 

 

 

 

ピンポーン。

 

遥「はーい」

フク『フクだけど、ごめんねー』

 

ガチャ。

 

フク「ごめんごめん。私としたことが、もう一つ渡すのを忘れていたよ。はい、お酒とジュースを割るためのミネラルウォーター」

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択