No.1024821

【獣機特警K-9ⅡG】悪人の、善人顔 その2【交流】

Dr.Nさん

実はいい人シリーズ。

モンド https://www.tinami.com/view/554565
スレイ https://www.tinami.com/view/553585

2020-04-04 20:25:05 投稿 / 全7ページ    総閲覧数:280   閲覧ユーザー数:276

ブラッドファミリーアジト。

 

モンド「くそっ、このマスク、何度装着しても慣れないぜ」

スレイ「よ、モンド!」

モンド「スレイ」

スレイ「またテラナーのマスクなんか被って、今日はどこにお出かけ?」

モンド「ちょっと銀行にな。今日中に支払いを済ませておかないと、携帯を止められるんでな」

スレイ「それはまた随分と庶民的なw そんなの踏み倒しちまえよ」

モンド「そういうわけにもいかん。いくらギャングスターでも、電話会社には勝てんさ」

スレイ「ふーん。なあ?」

モンド「何だ?」

スレイ「スカートの端からシッポが覗いてるぜ。ちゃんと隠さないとだめでしょ、み・さ・おちゃんwww」

モンド「う、うるさいっ;;;;」

ラミナ銀行の店内は、大勢の客でごった返している。

 

モンド「あーあ、アサシンのあたしが何でこんなことを。あー情けない…」

 

銀行員「お待たせしました。門戸様、門戸操様、窓口までお越し下さい」

 

モンド「ふう、やっとか。さっさと用事を済ませて、こんな場所さっさとおさらばするに限るぜ」

ダーン!!

 

「「「「「きゃあーっ!!」」」」」

鳴り響く銃声、響き渡る悲鳴。

拳銃を持った一人の桃豚型ファンガーの男が叫んだ。

 

桃豚男「お前ら大人しくしろー!!」

 

モンド「おやおや、銀行強盗さんに遭遇とは。どうやら少しは退屈しのぎが出来そうだw てかコイツ酒臭っ! 昼間っから飲酒とはいいご身分だねえ」

 

桃豚男「おいお前、こっちに来い!」

女の子「いやあーっ!」

桃豚男は、側にいた小さな女の子を羽交い締めにした。

 

モンド「あっ、あいつ、あんなに小さな子を!」

 

女の子「うわあーん、ママーッ!」

桃豚男「早くこのバッグにありったけの金を詰めろ!! いいか、警察を呼んだらこのガキの命はねえからな!」

 

モンド「やれやれ、これだから小悪党は。やることがいちいちセコすぎるぜ」

ジリリリリリリリリリーーーーーーー!!

モンド「防犯ベルかよ。警察が来たら少々厄介だな。ま、いざとなったら振り切って逃げるけどねw ん?」

 

桃豚男「クソッ、警察に通報しやがったな!」

 

モンド「あいつ、まさか!」

 

桃豚男「クソッ、思い知れー!!」

 

ダーン!!

 

モンド「撃ちやがった、あのバカ!!」

 

血を流して倒れた女の子に駆け寄るモンド。

 

モンド「おい、大丈夫か!? しっかりしろ!!」

女の子「……」

モンド「いかん、顔が真っ青だ!」

桃豚男「ざまあwwww 警察なんか呼ぶからこうなるんだよwwww」

モンド「貴様…」(ギロッ)

桃豚男「あぁ? 何だよテラナーの姉ちゃん、その目は?」

モンド「貴様…何の罪もない、こんな小さな子を。許さん…!!」

桃豚男「許さん? どう許さないんだよ?wwww よし、一人殺すのも、二人殺すのも同じだ。次はお・ま・え・な♥」(チャッ)

モンド「きさまあーーーっ!!!!」

 

ダーン!!

 

ジャキンッ!

ザクッ。

ボトッ。

 

・・・・・・

『昨日午後1時頃、ラミナ銀行駅前支店に拳銃を持った男が一人押し入った。男は、母親と一緒に来ていた小学1年生の女の子を人質に取ったが、行内に鳴り響いた防犯ベルに逆上、女の子に向け拳銃を一発発射。だがその直後、男は側にいた客のテラナーの女性に、刃物のようなもので首を切り落とされ即死した。死亡したのは、HT市の桃野豚二郎容疑者(50)。桃野容疑者に撃たれた女の子は、重症ではあるが命に別条はない模様。警察は、現場から立ち去ったこの女性の行方を探している。』

 

スレイ「だとよw よ、正義の味方www」

 

新聞を放り投げ、スレイがソファーの上でケラケラと笑い転げる。

 

モンド「うるさいっ、からかうなっ;;;;」

スレイ「しかし、アサシンのお前が人助けとは、どういう風の吹き回しだよ?」

モンド「さあねえ。確かに殺戮は楽しいさ、この上なくな。だが、それは相手が相応の力を持っているからこそ。力なき者の命を奪っても、面白くもなんともないからね。ま、あの子も、首チョンパの瞬間を見ずに済んだからよかったんじゃないの?」

スレイ「ふーん」

モンド「あ」

スレイ「どうした?」

モンド「携帯が繋がらない…。スレイ、すまんがお前のを貸してくれ」

スレイ「やーだよー!」

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択