No.1011917

川崎 五式戦 排気タービン装備機                                                                     

.さん

改造点はエンジンカウルの加工、ラジエターの移動、推力式排気管の撤去、排気タービンの製作、吸気ダクトの製作、主翼下面のザグリです。
説明:B-29に対抗する為、10000mの高空でも1000馬力の出力を維持出来る
排気タービン過給器(ターボ)ハ-112Ⅱに換装させた高高度戦闘機で、昭和19年
研究に着手し、20年9月には量産機が完成する予定でしたが、敗戦の為、試作3機が完成したのみでした。

2019-12-04 01:41:53 投稿 / 1280×960ピクセル

 
2019-12-04 01:41:53 投稿
総閲覧数:186 閲覧ユーザー数:139
1280×960ピクセル
 

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
11
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択