No.996296

玻璃の光帝 第2話「異次元世界の扉」

浅槻弥生さん

主人公の目の前に突然現れた人物こそが誰もがこぞって探していた人物だった!だが安堵も束の間、帝政府に激震が走る。次元を超えた大惨事が目前に迫っていたのだ。回避するのか、対峙するのか、果たして━━!?

オリジナル自作漫画「玻璃の光帝」の続編です。サイト(http://fantasy.sub.jp/ )より先駆けて公開♪ 作画に時間めっちゃかかりましたが、楽しんで描けましたv 少しでもご覧いただければ幸いです。

2019-06-14 22:23:35 投稿 / 全16ページ    総閲覧数:724   閲覧ユーザー数:724


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択