No.987314

【サイバ】ギャップ萌え【交流】

Dr.Nさん

2019-03-16 10:06:54 投稿 / 全5ページ    総閲覧数:103   閲覧ユーザー数:97

居酒屋あい。

 

「「カンパーイ!」」

 

カチャン!

グビッ、グビッ、グビッ。

 

「「プハー、んめー!!」」

 

「将矢先輩とこうやって二人で飲むのは久しぶりですね!」

「だな! 元気にしてたか紅?」

「そりゃもう!」

「どうだ、静波君とはうまくいってるか?w」

「そりゃもう! …っていきなりからかわないで下さいよ////// ていうか先輩、静波さんと面識ありましたっけ?」

「ああ。この前、風天署と天空大学の空手の親善試合があってな、そこで初めて彼女とお手合わせしたんだ」

「あー。彼女、空手の心得もありますからね」

「ありますからねってレベルじゃねえよ。危うく負けるところだったぜ俺w」

「へえー、彼女、先輩を追い詰めたんですか?」

「まあなw ま、お前らのことだ、うまくいってると言っても、デートもスポーツクラブで健康的に汗を流すって感じだろ?w」

「デートかあ…」

一週間前、風天高校。

 

「紅先生ー!」

「どうした鷹斗?」

「今度の日曜日、姉貴とデートするんですか?」

「まあな。しかしよく知ってるなお前」

「だって姉貴の奴、嬉しそうにカレンダーに予定書き込んでましたしw 行き先とかもう決めてるんですか?」

「いいや。でもまたスポーツクラブで汗を流すことになるかな?」

「だったら遊園地デートなんてどうです?」

「遊園地? ちょっと幼な過ぎはしないか?」

日曜日、てんくう園。

のお化け屋敷。

 

「きゃあーっ!!」(><)

「いやあーっ!!」(><)

「助けて紅くーん!!」(><)

 

・・・・・・

「姉貴、ああ見えて実はおばけとか超苦手なんですw あ、でもホラー映画に出てくるようなクリーチャー系の化け物は割と平気ですけど。いざとなったらしばき倒せるからって」

「基準そこ!?」

「でも、実体のない幽霊系はダメなんです。てんくう園のお化け屋敷は、そっち方面で怖がらせるベクトルみたいですから」

 

・・・・・・

(静波さん、ずっと俺の腕にしがみつきっぱなしだったもんなあ。普段とは違って、あんなかわいいところがあったんなんてw)

「ムフフフフw」

「おい、紅?」

「ムフフフフフフwww」

「なに鼻の下伸ばしてんだよ紅?」

「はうっ!? い、いや、なんでもないっす;;;;」

(ま、これは彼女の名誉のために黙っておこう)

「しかし、鷹斗には今度メシでもおごってやらないといけないな」

「鷹斗? 静波君の弟の鷹斗君のことか? 彼がどうかしたのか?」

「いえ、なんでもないっす;;;;」

 

 

=END=

 

 

 


1
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
3
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択