No.981468

【サイバ】リアクション芸人バター【交流】

Dr.Nさん

2019-01-23 20:46:10 投稿 / 全5ページ    総閲覧数:161   閲覧ユーザー数:139

雪天小学校3年1組の教室。

 

「この前の算数のテストを返します。今回はとっても成績が悪かったわ。平均点は58点! では、名前を呼ばれた人は前に取りに来てね」

「ねえ、何点だった唯ちゃん?」

「55点…」(´・ω・`)

「俺と全く同じかよ。こんなんじゃとても母ちゃんには見せられねえ…」

「ふっふーんw」

「何そのドヤ顔和美ちゃん?」

「何点だったんだよお前?」

「57点!」(えっへん!)

「大して変わらねえじゃねえか!」

「そうよ! 平均点だって下回ってるし!」

 

「授業中、先生の言うことをちゃんと聞いていればそれなりの点数は取れるはずなのにねえ。今回、100点は一人だけでした。よく頑張ったわねエーファちゃん!」(^^)

 

オオオーッ!

 

「あまりにも成績が悪かったから、来週同じ単元で再テストをします。次に点数が悪かった人は再々テストもありうるから、みんな頑張って勉強するようにね」

 

エエエエエーッ!?

「これはえらいことですよ」

「そうよね。えらいことです」

「再々テストだけは絶対に避けないとな! でもどうすれば?」

「そうだわ!」

「そうだわって、何かいい考えでもあるの唯ちゃん?」

「家庭教師を招けばいいのよ」

「「家庭教師?」」

「エーファちゃん!」

「なあに唯ちゃん?」

「今日学校が終わったら何か用事ある?」

「別にないけど」

「だったらうちに来ない? 来週の再テストに向けて、算数を教えて欲しいの」

「分かったわ。いいわよ」

「「「やりい!」」」

唯の部屋。

 

「分の単位が足らない時は、時間から1借りてくるの。1時間は60分だから、15分に60分足して75分になって、20分が引けるでしょ?」

「なるほどな!」

「さすがエーファちゃんね!」

 

コンコン。

 

『唯ー、おやつ持ってきたわよー』

 

ガチャ。

 

「みんな頑張ってるわね。あら、そちらの子は初めてかしら?」

「はじめまして、唯ちゃんのクラスメイトのエーファ・ランゲンバッハと申します。よろしくお願いします」(立ち上がって一礼)

「あら、とっても礼儀正しい子ね(^^) あたしは唯の姉の愛衣、こちらこそよろしくね!」

「はい、愛衣お姉さん!」

「じゃ、みんな勉強頑張るのよ」

 

バタン。

 

「さ、おやつの前にもうひと頑張りしましょ」

「だな! …って唯?」

 

うずうずうず。

 

「エーファちゃんのシッポ、とっても気持ちよさそう。モフりたい…」

「唯ちゃん…」

「今はそんなこと言ってる場合じゃねえだろ! 勉強だ勉強!」

 

もふもふもふもふ~。

 

「ふにゃあ~、とっても気持ちいい~」(*~▽~*)

「……」(*・・*)

 

とろ~ん…。

 

「ダメだわこの子、人の話全然聞いてない。やめなさいよ、エーファちゃん迷惑してるでしょ!」

「トロトロにとろけやがって、バターかよ!」

「はっ、あたしとしたことが! それで、この問題はどうやって解くの?」

「それはさっきエーファちゃんが説明しました!」

 

コンコンコン。

 

ガチャ。

 

「四人とも頑張ってるわね。お母さんは今から美衣を連れて乳児検診に行ってくるわね。さっき愛衣も出かけたから、お留守番お願いね」

「はーい」

 

バタン。

 

「ねえ、今抱っこされてた子って、唯ちゃんの妹さん?」

「うん、美衣っていうの」

「そうなんだー。唯ちゃんのおうちの人って、赤ちゃんまでみんな胸がおーきいんだね! …って唯ちゃん?」

 

「………」

 

「ど、どうしたの唯ちゃん!?」

「ダメだわこの子」

「カチンカチンに固まりやがって、バターかよ!」

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
3
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択