No.965041

リューマ&ミカロ2

みゆうさん

リューマ「フフフッ、筋肉ムキムキの屈強な大人の牡馬なのに、牝のおっぱいに甘えてくるなんて可愛いわね(ミカロ君の鼻筋の通った長くて綺麗な馬面をムニムニムニ……)」

ミカロ「や…、こっちによって来たのリューマの方だろって……おいっ、リューマぁ!?」

リューマ「まあ、遠慮せず眠りにつくまで枕にしなさいね(はああ、……ミカロ君の太くて長くて首筋の浮き出たゴツゴツの首をムニムニムニ……。適度に硬くて温かくてちょっと香ばしいにおい……こうして触れていると血管が脈打ってるのが感じられるわね)」

続きを表示

2018-08-26 23:25:53 投稿 / 全2ページ    総閲覧数:497   閲覧ユーザー数:497


1
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択