No.941134

ほのぼのホームコメディー!(ソアラの瞳は何色ですか!?)1月「胃袋にも休日を!」

ソアラの瞳は何色ですか!?の初の4コマ投稿です(描いたのは3年くらい前ですが!)。皆様、どうかよろしくお願いいたします。(*^_^*)

2018-02-12 10:36:56 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:126   閲覧ユーザー数:126

食いしん坊のソアラは、お正月でも胃袋を休めることを知りません。食欲があることは健康であることの証かも知れませんが、それでも元旦くらいは1年のはじまりでもあるということで胃袋にも休ませてあげたいと飼い主の直樹(なおき)が親心で考えてお正月にちなんだある方法を思いつくのですが・・・。

直樹

「ソアラは本当によく食べるなあ~。底なし胃袋なんて言葉よく聞くけど・・・。えび食べ過ぎると下痢になるよ!」

ソアラ

「(ガツガツとおせちを食べるのに夢中で話を聞いていない様子。)なあ~。」

(もちを食べていたソアラが急にむせたようにせき込みだして・・・。ソアラを持ち上げて逆さにして背中をぱんぱんと慣れた手つきでさするようにたたく直樹。)

直樹

「お正月くらいはお腹を休めなくちゃね!」

ソアラ

「(苦しそうに・・・。)ゲホッゲホッ!なあ~!+Д+」

直樹

「(気をとりなおしたように、出来立てのなべの汁物を運んできて・・・。)こうゆう時は七草がゆだよ。胃袋にすっごくやさしいんだって。おわんについであげるね!」

(ソアラ、ようやくせきが落ち着いて湯気の立ち込める大鍋に目を向けると・・・。)

(いっきにむせていた苦しみを忘れたかのように大鍋をかかえ込むようにガツガツとおかゆをすすりだした。)

直樹

「(ちょっとあきれたようにそんなソアラを眺め・・・。)熱いからフーフーしてね。今年も胃袋休めないなこりゃ~~~。」

(ソアラ、満足そうな笑顔でなべをすすりながら・・・。)

ソアラ

「なあ~~~。(*^▽^*)」


2
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択