No.924487

秋の風

秋めいてきた季節。
夏に何もしなかったことを後悔します。
その人が取った行動は・・・

2017-10-01 07:57:58 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:96   閲覧ユーザー数:96

【PR】賞金総額100万円! Renta!タテコミ大賞!大賞受賞作家はRenta!で連載!
 

 今年は夏が短かった気がする。

 私の住んでいる地域では、太陽が照りつける夏らしい日を感じる日を殆ど覚えていない。

 例年の9月なら残暑が厳しい日も有るが、今年は特にそれを感じる日が少なかった。

 何もせずに夏が過ぎてしまった。

 私の夏は毎日仕事に明け暮れる日々だった。残業も多く、それが悪い訳ではないが心がもやもやする。

(海に行けなかった。旅行も予定すら立てられなかった。家と会社を往復しただけだった・・・)

 休日、家事意外何もする気が起きなくて何気なくベランダの方を見上げると、まだ18時前なのに空はうっすらとあかね色に染まりかけていた。

「いよいよ本当に秋が来ちゃった・・・」

 思わず呟いてしまう。

 時折ベランダから入ってくる風がカーテンをなびかせる。気持ちいい風というより、少し肌寒い。

 遠くから聞こえてくるカラスの音と車の走り抜ける音。益々心を寂しくさせる。

(今の人生このままで良いのかな?)

 仕事も大事だけど、遊びも大事だと思う。多少無理を利かせてでも遊ぶべきだったと後悔する。

 秋の海も良いけど、絶対に夏の海には叶わない。

 過ぎてしまった時は二度と戻らない・・・

(後悔しない人生を送るべきだ!)

 そう考えた私は、引き出しから封筒と便箋を取り出す。

 封筒の表には『退職願』と書く。

 直ぐに辞められる職場でないが、休日が日曜以外殆ど無い今の状態では、体も心も厳しい。

 壊れた場所や壊れかけた部分を直すように、壊れかけた心は直す必要が有るのだ。

 何時退職出来るか分からないが、行動しなければ何も始まらない。退職願を書き終える頃には日はすっかり落ちていた。

 秋が好きという人も多いけど、私はやっぱり秋より夏が好きだ!

 心の中は真冬だけど、真夏を取り戻そうと強く思った。

                                            おわり

 

 

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択