No.896754

XFA-019 「天泣」

arudyintさん

「時には木の葉のように、時には閃光のように、時には渓流のようにこの地を駆けながら、その一つ目は俺から離れない。眼光が告げている。その肉を斬らせろと。」

ゲルブリッター所属機の一機。機体番号と見られる番号は19番。
フレームアーキテクト規格よりもさらに細いフレームを四肢に使用しており、追加ユニットもほぼ推進器であるため、その重量対推力比は「異常」の一言である。
防御はYSX-24RDに採用されたABSAユニットを配する以外は何も考えられていないが、細いフレームに銃撃を行うことはFAのFCS持ってしても困難極まる。

続きを表示

2017-03-10 23:52:46 投稿 / 3000×2000ピクセル

2017-03-10 23:52:46 投稿
総閲覧数:1159 閲覧ユーザー数:1130
3000×2000ピクセル

5
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
8
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択