No.880721

ペルム紀や

貴房さん

字余り。
ペルム紀の高温多湿な森の中、太古の両生類ディプロカウルスが
飛び込んだ水の音が響いて一瞬の涼しさを感じた、
そんな情景で一句詠んでみました。
細部のモデリングはMudboxによるスカルプトです。

2016-11-25 16:55:54 投稿 / 960×1280ピクセル

2016-11-25 16:55:54 投稿
総閲覧数:221 閲覧ユーザー数:221
960×1280ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択