No.861712

SAO~黒を冠する戦士たち~ 英雄外伝 第8話 ギルド゙黒田一家゙ 総大将カンベー

グルメ96さん

どうも、グルメです。
最近聞いたところによると、SAOがハリウッドで実写ドラマ化とか・・・。
賛否両論ですが、今後どうなるか見守ってみたいものです。

さて、今回の話はゼウスが言ったカンベーと呼ばれる人物のとうじょうです。

続きを表示

2016-08-04 13:38:50 投稿 / 全4ページ    総閲覧数:330   閲覧ユーザー数:326

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8話 ギルド ゙黒田一家゙総大将カンベー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「悪い、待たせてしまったかゼウス?」

 

「いいや、今、終わったところだ。後は頼むよ。」

 

「ああ、まかせな。」

 

ゼウスとのやり取りを終えるとカンベーは同行してきた。プレイヤーに合図を送った。するとプレイヤー達は3人を拘束する準備に取り掛かった。そして、リーダー格の男は何かに気づいたように口をひらいた。

 

「お前はギルド゙黒田一家゙の団長カンベー!? なぜここに・・。」

 

「何故って、悪い奴とっ捕まえる以外に理由なんてないよ。とりあえず、お前さん達は拘束させてもらう、話は明日の朝、黒鉄宮の中でだ...。」

 

カンベーがそう言うと同行してきたプレイヤーのうち3人が、それぞれ地面に倒れている男に近づき布みたいな物を顔に押し付けたのだった。

 

「何を...!」

 

「これは....!」

 

「ちくしょう! なんだ・・か・・ねむ・・く・・・・。」

 

麻痺で動けない3人組は早い段階で意識がもうろうとして眠ってしまった。それを合図にその他の者達が縄をそれぞれ出して寝ている男3人を縛って動けないようにした。

 

「とりあえず、帰りますか。」

 

「ああ..。」

 

「そうだな。」

 

ゼウスが言うと、エド、カンベーはそれぞれうなずいた。

 

 

 

「悪いなカンベーさん、お店が忙しいなか来てもらって。」

 

「なに、これぐらいお安い御用だ。お前さんには幾度も助けられたから..これぐらいどうってことはない。」

 

俺達は今、サブダンジョンの中、ゆっくりと歩いていた。黒田一家のメンバーが前衛になって歩き、俺、エド、カンベーは後方で横にならんで歩いていた。ちなみに捕まえた3人組はギルドメンバーが組み立てた台車によって運ばれている。位置は中衛辺りになっている。

 

「それにしても、これで4件目だな。ラフィンコフィン関連の者を捕まえるのは・・」

 

そうカンベーの言うとおり、こういうケースは前に3件もあった。エドの情報収集中にたまたまあラフィンコフィンのスカウト現場を見つけては黒田一家に力貸してもらい、取り押さえるということがほとんどだった。捕まえた連中から話しを聞くと、スカウトした人物もスカウトされた方もギルド長゙PoH゙の居場所、重要メンバーがどこにいるのかさえ知らなかった。今でも俺達が知らない所でラフィンコフィンのスカウトは進んでいるだろうと思う。

 

「いったい、何を始める気だPoH達は..」

 

「戦争・・それには人手は必要不可欠。多いにこしたことはない・・。」

 

「まぁ、とうのPoH本人は入ってきた新入りに仲間意識はゼロだろうな。あったとしてもごくわずかな古参メンバーだけってハナシだな。」

 

カンベーの問いかけにエドが答え、それに補足するかのようにゼウスも答えた。

 

「とりあえずエド、ラフィンコフィンに関する情報が入ったら俺かカンベーさんに伝えてくれ。捕まえるなりなんなりするからさ。」

 

「わかった・・。」

 

「こちらは、いつでも出れるように準備だけは万全にしておくぜ。(あと、今後のためにギルド強化と装備の強化もいそがせますかね・・。)」

 

それぞれが今後のラフィンコフィンの対応を確認しあい、方針を固めたところでゼウスが何かを思い出し「そうそう..」と前置きして..。

 

「エドが言っていたおもしろい情報って?」

 

「ああ、」とつぶやき一息入れて...。

 

「軍が明日、攻略に乗り出す・・。」

 

 

 

 

Tobecontinued...

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

 

 

 

 

 

今回の話し、いかがだったでしょうか?

のちに第二次討伐戦があるので黒衣衆が知らないところで、ラフィンコフィンは人を集める準備ほ少なからずしてたとおもいます。

さて、今回出てきたゼウスの頼もしい味方、ギルド゙黒田一家゙とその総大将゙カンベー゙の登場回でした。

簡単にギルド黒田一家の説明をしますと・・・。

 

黒田一家゙

 

・メンバーは40人、シンボルマークば藤巴゙

 

・ダンジョン攻略、ボス攻略には参加するも、あまり人を出さない傾向がある。

 

・上記のこともあり犠牲者はなし、ただし、このことであまり快く思ってないプレイヤーもいる。

 

・ゼウスいわく「レベル制MMOがなければどのギルドにも負けない」とのこと。

 

・ギルドの拠点は24層の温泉街゙キサノギにある旅館゙如水亭゙

 

だいたいこんな感じですかね。

 

 

 

そしてカンベーの容姿モデルは戦国BASARAシリーズの゙黒田官兵衛゙です。作者は歴史人物の黒田官兵衛も好きですが、特に戦国BASARAの黒田官兵衛は熱血真田より、英語流ちょうの伊達よりも好きです。不幸で運がなくてもあきらめず、鋼のような心を持っている所に惹かれますね。

カンベーの立場はいずれ出てくる少年少女を見守る大人のポジションです。エギルのような立場って言ったらわかりやすいですかね。

それと、ここまで黒田官兵衛押しが激しいですが、それはカンベーの現実(リアル)にも大きくかかわっているからです。そのことも小説で書けたらなとおもっております。

 

 

長くなりましたが、また次回お会いしましょう。

 

 

 

それではまた・・・。

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択