No.541830

マジ恋への転生者

プロフィール


ネタバレ要素過多

2013-02-09 00:24:51 投稿 / 全3ページ    総閲覧数:8596   閲覧ユーザー数:7818

前書き

 

 

ネタバレを多く含んでおります

 

 

別にそんなの関係ねぇぜーーー!!!という人など意外は見るのをあまりオススメいたしませんので

 

 

 

 

 

 

名前

敦賀(つるが)迷彩(めいさい)

 

 

 

CV

湯屋敦子

 

 

 

身長

175cm

 

 

 

体重

49kg

 

 

 

誕生日

6月12日  ふたご座

 

 

 

血液型

AB型

 

 

 

視力

両目共10.0(トリコのココと同等)

 

 

 

容姿

刀語(カタナガタリ)敦賀(つるが)迷彩(めいさい)

小雪以上に真っ白な肌・銀色が所々に混じった白髪・瞳は深紅で刀語の敦賀迷彩と同じく白と黄土色と深緑の模様(?)がある

目じりの隈取り(?)は一応している

視力が高くて疲れるので曇りガラスをしている

 

 

 

特技

料理(前世が15年近く一人暮らしだったため)、声帯完全模写、楽器演奏、標本作り、人探し、分解、組み立て、改造、早着替え(手品並み)、射撃系・無双系(OROCHI等)のゲーム、太鼓の達人、歩きながら寝られる

 

 

 

渾名(あだな)

メイ、ツル、迷彩、敦賀、兄貴、ツル兄、御師匠、etc.

 

 

 

一人称

私/俺(こちらは切れているとき)

 

 

 

武術

虚刀流、千刀流、新月流、神鳴流、瞬動術(縮地)、真庭忍法、無音拳、ONE PIECEの体技(2チャンネタ含め)、敦賀流(詳細は世界設定参照)、その他見稽古で覚えた武術(椎名流弓術、拳法、カポエラ、九鬼家格闘術、言霊等知り合い(交友関係を持っている人)の技)

 

 

 

武器

基本無手、状況に応じて氣・撒菱(まきびし)(常人なら一日中眠る睡眠薬を塗ってあるものもある)・武器全般を使い分ける(武器は有れば使う事もある)

 

 

 

好きな食べ物

松永納豆、いとこんにゃく、梅屋の豚丼、お菓子、辛いもの、甘いもの、苦いもの、酸っぱいもの

 

 

 

好きな飲み物

川神水、ジュース、お茶、コーヒー牛乳、魔帝デスチリエンペラードリンク(天帝ハバネロカイザードリンクの百倍の辛さ)

 

 

 

大切なもの

友人

 

 

 

苦手なもの

ぷよぷよ(一度も勝った事が無い)、武蔵一族(プレミアムとかミレニアムとか煩い)、ゲーセンにある格ゲー、福島育郎、綾小路麻呂、(九鬼家・不死川心以外で)上から目線の奴、チャラ男、馴れ馴れしい奴(知人以外で)

 

 

 

尊敬する人

三国の有名な将

 

 

 

趣味

散歩、音楽(歌うのも聞くのも)

 

 

 

スキル

髪々の黄昏(トリックオアトリートメント)

自らの頭髪を伸縮させ自在に操ることが出来るスキル

逆転掌訴(ギブアップダウン)

天井に張り付くスキル

凍る火柱(アイスファイヤ)

体温を操る能力、体温を下げて空気中の水蒸気を凍らせることで氷を作り出したり、体温を上げて炎を生み出したりすることが出来るスキル

両手に花(ダブルフラワー)

利き腕交換のスキル

誰かさんが転んだ(アイフォールダウン)

動体視力向上のスキル

標準核(エイムコム)

標準を定めるスキル

人生経験段(エキサイティングメモリー)

これまでの対戦相手の技を使用するスキル

怨敵は遠くにありて殴るもの(スタンドディスタントブロー)

遠当てのスキル

不落畳(ニアシールド)

畳返しのスキル

文節動物(クインセンテンス)

動物と会話するスキル

 

 

 

所属

天神館→川神学園

天神館1-1→川神学園2-F

 

 

 

交友関係(人脈)(一話時)

年上:京極彦一、松永燕、松永久信、九鬼揚羽、橘天衣、直江景清、直江咲、島津麗子、マルギッテ・エーベルバッハ、フランク・フリードリヒ、釈迦堂形部、鍋島正、忍足あずみ、総理、桐山鯉、ヒューム・ヘルシング、クラウディオ・ネエロ、川神鉄心、ルー・イー、黛大聖、板垣亜美、武田小十郎、カラカル・ゲイル、カラカル・ゲイツ、葉桜清楚、魚沼さん、梁山泊の面々

同い年:川神一子、源忠勝、風間翔一、椎名京、クリスティアーネ・フリードリヒ、板垣辰子、板垣竜兵、九鬼英雄、葵冬馬、榊原小雪、井上準、不死川心、石田三郎、島右近、大友焔、大村ヨシツグ、長宗我部宗男、毛利元親、尼子晴、鉢屋壱助、宇喜多秀美、竜造寺隆正、那須与一、武蔵坊弁慶、源義経

年下:黛由紀江、黛沙也佳、板垣天使、九鬼紋白

 

 

 

称号(又は通り名)

・天神四天王

・天下五弓

・猛獣

・白髪の悪魔

・武道四天王etc.

 

 

 

備考

・プロローグ通り、前世一人暮らし

・凍空一族の血が入っており、とてつもない怪力

・親が早々に他界してしまい、一子と忠勝の居る孤児院に引き取られる

・一子、忠勝がそれぞれ引き取られた後引き取られる(10歳の頃)

・引取り人の名前は敦賀重國(しげくに)(見た目はBLEACHに出てくる山本元柳斎重國で、鉄心とヒュームのライバル。百代のことは性格に難ありとして小娘と呼ぶ)

・重國は迷彩の実の祖父(高校入るときに重國が教えた)

・四天王の称号は九鬼揚羽より継承したが公表されていないので、揚羽、ヒューム、クラウディオ、マープル、桐山、九鬼夫妻、鉄心、重國の10人しか知らない(迷彩に教えないのはその方が面白そうだからと九鬼局とマープル以外が言って、黙っておき、驚かそうとするため)

・九鬼家従者部隊第0(ヒューム)~第999(小十郎)の千人相手にしてもギリ勝てる

・中学1年のときに不死川を交通事故から、中学2年のときに英雄とあずみをテロから助けている

・中学2年の時に、諸々合ってクローン組と出会う

・中学の頃に武者修行を言い渡され世界中を旅して回る、その際ドイツでフランクとマルギッテがテロに会っていて苦戦していたので助太刀、後半年ほどドイツ軍に入る(階級は特別少尉で、仕事はマルギッテ・フランクの補佐及びクリスの話し相手(日本について迷彩が話すだけ))

・高一の頃は天神館で石田・島・大村の三人と共に四天王と呼ばれていた(石田・島・大村・迷彩の四人で西方四天王、大友・長宗我部・毛利・尼子・鉢屋・宇喜多・竜造寺の七人で西方七武将と呼ばれていた、しかし高二になるときに迷彩が川神に転校したため西方十勇士になった)

浮竹(最高神)の過度の心配により、使える武術と剣術が増え、視覚・聴覚・嗅覚・味覚が強化された(味覚は京より辛いものが食べれるようになり、不味くなければなんでも食える(大雑把に言えば苦党(にがとう)辛党(からとう)甘党(あまとう)なので(食べ物と呼べるものならほぼ)何でもいける)、視覚・聴覚・嗅覚はトリコの四天王の三人と同等)

最高神(浮竹)に膨大すぎる氣を貰った(ゴジータ(S(スーパー)S(サイヤ人)4(フォー))とジャック・ラカンの気力を足したぐらい、でも普段は一般人と間違うくらいの量まで抑えている)

・燕と天衣の二人が姉貴分

・好きなものの松永納豆といとこんにゃくは天衣と燕の影響

・両腕に重さ200kgのパワーリスト・足に重さ200kgのパワーアンクルをつけている

・このマジ恋の世界にはボカロが無かったのでいろいろんなボカロ(主に初音ミクと千本桜の歌い手)を作った(前世の記憶使って)

 

 

 

世界設定

・この世界には壁は10ある設定(例:百代・燕・由紀江は壁六枚越え、大成は五枚越え、ヒューム・鉄心・重国は七枚越え、釈迦堂・ルーは四枚越え、揚羽・天衣はもう少しで五枚目を超えるといった感じ)

・過去に虚刀流・千刀流・新月流・神鳴流・真庭忍軍・相生忍軍・伊賀流忍軍・甲賀流忍軍・凍空一族・宇練銀閣()が存在しており、秘密裏に技や術を継承した者(又は子孫)達が集まり、敦賀流を発足した、なお、継承者(又は子孫)達は自流以外にも幾つか武術に手を出しており、日本に存在する古流武術(古武道、・古武術)の徒手・組み手術・武器術を相撲以外(柔術・忍術・(ティー)(沖縄武術)・骨法(隠し武器術)・弓術・馬術・槍術・剣術・抜刀術・居合術・薙刀術・手裏剣術・棒術・半棒術・杖術・契木術・鎖鎌術・含針術・忍術・砲術・琉球古武術)のものを混ぜ込んでいるので型や技が独特なもの。また、技開発に力を入れる当主が多い所為か、いろいろな技がある(一般人でも扱えるものから達人にしか扱えないものまで)。迷彩や重國は技開発に力を入れるわけではないが、技開発が好きなため、体術などは大概扱える

・敦賀流は迷彩が扱えるスキルは氣を用いれば使える

 

 

 

 

後書き

 

設定だけなのにかなり時間が掛かってしまいました

 

チートすぎると相手が誰だろうと勝負にならないので少し制限をつけました


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
3
3

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択