No.305148

水と籠の中のカナリア・・中篇・・白い虹・・砂の橋

ののさん

砂漠の王国・・予言された二人の兄妹

兄は国を滅ぼす美貌の持ち主

妹は国を滅ぼし 新しい王国を担う者

続きを表示

2011-09-21 23:37:27 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:924   閲覧ユーザー数:919

紺碧の青の拡がる空に向かい…

白い砂が音をたてて

つき上がってゆく…

 

空にかかる…白い虹のような…橋がかかる…

 

 

魔女は笑う

そう私がそなた達の定め・・運命を予知した者

 

乙女の姿に荒々しい獅子の心を持つ者よ

 

美しき乙女

 

兄が儚いカナリアなら

お前は砂漠の鷹

 

そなたの願い事をきいてやろう…

 

4日後なら…確実に…そなたの兄を救いだせる…

 

が…今日ならば…まだ旅から戻っておらぬかも知れぬ…

 

しかし…明日の朝には

仲間達は全て処刑されて…

 

いかがする?

 

城への道

 

砂の橋をかけても良いが…

・・・・・・・

と・・・ここまで・・・

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択