No.1075166

テーマ別に書きます。

H@さん

テーマ別に書きます。

文章訓練中です。( ^)o(^ )w

2021-10-21 04:11:12 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:37   閲覧ユーザー数:37

テーマ別に書きます。

 

◎You Tubeの動画サイトで『【 年内結婚へ 】眞子さま 小室圭 さん 2人は幸せになれるのか?夫婦問題カウンセラーがバッサリ斬ります!【 夫婦問題 カウンセラー 岡野あつこ 】』の動画を見て次のように思いました。誰か、多分男性だと思いますが、お膳立てを強制されているように思いました。何故そう思ったのかと言うと動画の最後の方に「社交性が無い人は駄目!次はあの人ともお見合いしよう!みたいにお付き合いが良い人の方が結婚したら幸せになる・・・」みたいな事を言っている事からそう思いました。裏で誰かに執拗に誰かのお膳立てを強要されていて、同時並行でかなり焦らされていたならそういう物言いをかなり強い口調で言いそうだと思うからそのように思いました。もちろんそのような事を裏で強要しているのは男だと思います。また時には女性もそういう人がいるかもしれません。

 

◎さらに、結婚を誰かと考える場合、相当気に入っていないと無理ですよね。それはもちろん相手の事をです。結婚まで考えるんだったらそうですよね。またそれくらい気に入っていれば楽に紐になれる―もちろん結婚を考えてもらっている方がという意味です―と誰もが思いますよね。だから、本当に良い意味で結婚を意識している場合とただ単にそういう話をちょっと出してみて反応が良かったら紐になれるかも・・・みたいにすごく嫌な意味でカマをかけている場合も絶対にあると思うんです。そういう事にひっかかってしまうとあの“五條堀美咲さん行方不明事件”みたいになっちゃうのかなあ・・・とも思いますね。同棲とか結婚を意識した時みたいにどちらかがかなり真剣に誰かの事を思っていた場合、思われている方はかなり強気で相手に色々と請求できますからね。また、そういう心理に常に狙っている相手を導こうと紐志願者達は常に必死であるとは思いますよ。どうしても理想の好みの人の人身売買の支払金の肩代わりをさせたいとか、作品や商品絡みの人身売買で儲けようと思っていたら、なるべく相手と密着した形で接近して付き合った方が思うように事を運びやすい―たとえば結婚前提交際だったら相手の部屋にも平気で足を何度も踏み入れる事が出来るようになるでしょう―・・・というのは絶対にあると思いますからね。けどその本心としては、すごく身近で強く唆したり、時には真面目に脅したりして、そういった心の奥底にある本当の意味で考えたらあまりよくない願望も叶える方向に持って行きやすくなるからと思っている可能性も十分あり得ると思うのです。またさらに、これらの状況の場合、仕事がかかっている場合もあるでしょう。特に男性の場合、それなりのポジション、仕事やお金をみんなに回す権力がある人に常に次々とそれなり魅力的な人物を回さないとコンスタンスに楽で良い仕事が多分入らなくなってしまうと思うからです。色んな悪い予想と思惑が先行しますが、とにかく最後は自分で決めるしか無いですよね。でもあまり気が進まなかったり、怖いと思ったら直感を信じて簡単に動かない方が賢明のようにも思いますよ。―形は同棲とか結婚であっても実質上は紐と情婦の関係となんら変わらない人等もこの世の中には事実上沢山いるようですからね―いつ何時、何がきっかけでそういう不幸が始まるか分かった物じゃ無いですからね。またそのためだけの家族との音信不通の半強制や友達関係の全ての妨害・・・という事はかなり高い確率でありそうですからね。⇒だからそれが北朝鮮のやり方なのでしょう。結婚も紐になるための常套手段と言う考え方もまったく出来ない訳じゃないと思いますよ。―もちろん皇室のようなお金持ちの人等はまったく別だとは思いますけど、一般人の場合です―結婚とはとても素晴らしい夢見るような世界だと子供時代から教え込み童話や結婚に関する少女漫画を読ませて、適齢期に本当に素晴らしい人に出会えたらそれはそれですごくラッキーだけどそうじゃなくて五條堀美咲さんみたいに人身売買のプロみたいな人に出会って何処ぞに売り飛ばされてしまったらただそれだけで一生を台無しにしてしまいますからね。もしも結婚するフリをして相手を騙すものすごいペテン師の紐男がこの世の中には沢山いると最初から教えて会った場合は、途中で気づいて逃げる事も出来たかもしれないけど・・・。また誰も教えてくれる人がいなくても途中でそれなり経験して何年か後に上手くその状況から逃げれた事がある人はその後はすごく慎重になりますよね。そういった面で自分は現在そういう考えですね。全員じゃ無いけど結婚を仄めかす詐欺師や紐タイプの人もこの世の中には沢山いるというのが真実だと思いますよ。

 

◎100メートル以上離れた場所から何かを要求したり請求するよりすぐ傍で間近で、つまり隣でなおかつ部屋の中、密室状況で要求したり請求する方がずっと相手の心に響きやすいし、効果が高いと通常は皆考えるでしょうからね。

 

◎その他に、この年になっても自分がアッセンを受けそうになったりするのはもちろん学力や学歴、技術の問題はあると思いますが、その他にいつも部屋で一人なので一緒に暮らしている人に文句を言われたり嫌がらせを受ける事が無いのでそれがズルいから虐めたくなる・・・というのは実際問題あるような気もします。もちろん男性が話しかけても冷たいから・・・虐めたい・・・とういのもあると思います。そういった通常はとても些細な問題で、問題としてわざわざ取り上げる価値が無い事柄であっても何処までも追及し、当時は、誰がなんと言おうとその人生(誰かとの同棲や結婚生活)を無我夢中で手に入れたというのに後々になってから平然と不平等や不満を訴え、自分とちょっとでも状況や立場が違う人物との相違点を常にあげつらっては大騒ぎするのが大好きな人等・・・というのは実際問題この世の中には沢山いるようです。


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択