No.1055137

【サイバ】恩師との再会【交流】

Dr.Nさん

2021-02-23 03:11:13 投稿 / 全2ページ    総閲覧数:78   閲覧ユーザー数:74

コンコン。

 

「こんにちはー、ヴォルペ・ドゥエでーす」

風天高校の事務室のドアをノックしたのはリク。

 

コンコン。

 

リク「調理実習の食材をお持ちしましたー。…あれ、誰もいないのかな?」

 

リク「失礼しまーす」

 

ガチャ。

 

リク「あ、本当に誰もいないや。どうしよう」

詩穂「私が受け取っておきましょうかリク君?」

リク「あ、その声は詩穂先生ですね。お願い出来ますかっ!?↑↑↑」

詩穂「久しぶりね、元気そうで何よりだわ」

リク「な、な、何なんですか先生、その格好は!?;;;;」

詩穂「何なんですかって、私、今年からSFサバゲー部の顧問になったの。言ってなかったっけ?」

リク「聞いてませんよっ!//////」

詩穂「もう、赤くなっちゃってw 昔はこの格好の私を『お姉ちゃんお姉ちゃん』って言って慕ってくれたくせにw」

リク「そういう世界線を跨いだ発言はやめて下さい」

星治「どうした? 何の騒ぎだ? お、リクじゃないか、久しぶりだなあ! 元気そうで何よりだ」

リク「せ、星治先生! 先生は詩穂先生のこんな姿見ても何ともないんですか!?」

星治「別にぃ。次の日曜日に、スペースワンダーランドで二人で冒険するんだもんなー詩穂ちゃん♥」

詩穂「はい、星治さん♥」

リク「(ぼそっ)バ夫婦乙…」

星治「あ、いいのかなーそんなこと言っちゃって? 俺、君のお義母さんが知らないであろう、学生時代のモニカちゃんとののろけ話、たくさんたくさん知ってるんだけどなあーw」

詩穂「数年ぶりの家庭訪問というのもいいかもしれませんねw」

星治「ナイスアイディアだ詩穂ちゃん!」

リク「ちょっとやめて下さいホントに」

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択