No.1054592

【サイバ】アダルツモード【交流】

Dr.Nさん

2021-02-16 20:52:36 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:120   閲覧ユーザー数:116

すっかり仲良くなった、めありんといつもの三人。

篠崎さんからの頼みもあって、学校が休みの日には一緒に遊ぶのも兼ねて天空市内各所を案内していた。

 

唯「へえー、めありんのお父さん、つまり魔法の国の王様って、ディナーの時はいつもお酒を飲んでいらっしゃるんだ」

めありん「うん!」

唯「お酒好きな方なのね。ひょっとして、それ以外でも飲んでいたり?」

めありん「それ以外って?」

唯「何もない時よ。たとえばお休みの日とか」

めありん「まさかw そんなことはしないわ。飲むのはディナーの時だけ、しかもほんの適量をね」

唯「さすが王様、わきまえていらっしゃるう!」

和美「いるわよねー、誰も頼んでないのに、『(料理名)と(酒名)を合わせると美味い!(*´ω`*)』とか言いながら、写真をネットに上げてるおっさんがw」

雪歩「しかもそういう奴に限って日曜には朝から酒浸りとかw どう見てもアルコール依存症です本当にありがとうございました」

唯「酒の力を借りて無理して陽キャのフリをするおっさんね。酔って躁モードになってベラベラと喋りまくるかと思えば、翌日には逆に鬱モードに突入してクダ巻いてヘイトを撒き散らす! そりゃ親戚にも嫌われるわwww あーやだやだw」

和美「そんな大人にだけはなりたくないわよねーw 酒にすがらないと生きていけないとか、どんだけ寂しい人生なのよwww」

京香「その通り!」

唯「あ、京香さん」

めありん「この方は?」

唯「天壱酒造という酒蔵の社長さんで、山之内京香さん」

めありん「酒蔵? 酒蔵ってなあに?」

唯「酒蔵ってのは、そうねえ、お酒を作っている工場みたいなものね」

京香「あなたがめありんちゃんね? 噂には聞いていたわ、私は杜氏、つまりお酒を作る職人でここの代表者の山之内京香、下の名前で呼んでちょうだい。よろしく!」

めありん「メアリー・ホワイト、通称めありんです! こちらこそよろしくお願いします京香さん!」

京香「うふふ。酒蔵の私が言うのもなんだけど、お酒は楽しく適量をね。ここで作っている酒たちだって、そんな依存症な人に呑まれるのは嫌だと思うわ」

 

ピリリリリッ、ピリリリリッ、ピリリリリッ。

 

京香「あ、ちょっと失礼」

 

ピッ。

 

京香「はい、天壱酒造です。ああ、あなたね。明日はよろしくnってええーっ! そんな突然言われても困るわ。なんとかならないの? うん…うん…うん…分かったわ。じゃあね」

 

ピッ。

 

めありん「何かあったんですか?」

京香「いやね、明日ここで新作のお酒の発表会があるんだけど、そのお手伝いをしてくれるはずだったアルバイトの女子大生さんがドタキャンしてきたの。はあー困ったわ、どうしよう…」

めありん「それならこのめありんにお任せあれ! 困ってる人は助けてあげなさいって、魔法の国のお母さんがいつも言ってました!」

京香「うーん気持ちは嬉しいけど、物が物、つまりお酒だから子供に手伝わせるわけにはねえ」

めありん「要はお酒が飲める年齢だったらいいんですよね?」

京香「そうだけど、そんな人今からどうやって探したらいいものやら…」

めありん「ここにいますよw」

京香「えっ、どこに?」

めありん「みるきぃ☆めありんプリティチェ~ンジ! アダルツタッチで、イベントコンパニオンになーあれ☆」

 

ピュロリロ ピュロリロ ピュロリロリ~ン☆

 

京香「!! アニメの変身シーンとおんなじだわ!」

めありん(アダルツモード)「これなら問題ありませんよね?w」

京香「そうなんだけど、別にそんなレースクイーンみたいな格好じゃなくてもいいのよ(^^; あ、でもその上から半纏を羽織れば問題ないか。じゃ、お願いしちゃおうかしら?」

めありん(アダルツモード)「はいっ、わたしがんばりますっ!(ぷるるるるんっ♡) ってどうしたの三人とも!?」

 

~_| ̄|○> _~| ̄|○> _Z| ̄|○」

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択