No.1044552

『ひゃくにゃんいっしゅ』十五、光孝天皇(こうこうてんのう)

chocolatlionさん

第58代天皇。この歌は天皇になる前の時代に詠まれたもの。元々天皇になる予定はなかったらしく、政治は藤原基経に委任していた。

当時の春は1月。君が誰なのかは不明ですが、将来の天皇がお供一人のみ連れて、野山で自ら七草を集めている時の歌だそう。

子である宇多天皇に黒猫を譲ったエピソードが残っています。

2020-10-28 23:57:38 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:129   閲覧ユーザー数:125


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択