No.1023633

自由の名を船に冠して 客船リベルテ

ドイツ客船として就航したオイローパは、
第二次大戦が終わりフランスへ譲渡されました。
船会社フレンチラインは、フラッグシップであるノルマンディーを失ったため、新たな船が必要でした。
そこでオイローパを当時としては破格の1950万ドルで改装し、
船名も戦後の国民感情にふさわしいリベルテ(自由)という名前になりました。

続きを表示

2020-03-21 13:15:44 投稿 / 3508×2480ピクセル

 
2020-03-21 13:15:44 投稿
総閲覧数:39 閲覧ユーザー数:38
3508×2480ピクセル
 

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択