No.1020027

TBS東京放送二代目社名ロゴ

続いてはTBSが創立10周年、ラジオ開局10周年を迎えた1961年に公式採用されたブランドロゴの新ヴァージョンです。昭和のテレビっ子・BCLファンに馴染みの深いこの社名・ブランドロゴは、今道潤三三代目社長(1900~79、社長在任1965~69。1961年当時は専務取締役を担当している)の発案を受けて当時同社美術部に在籍していたデザイナーが揮毫して仕上げた傑作で、英文筆記体をベースにラジオ・テレビの放送電波をイメージしたシンプルな中にもハイテク感とスピード感が溢れる親しみやすいブランドロゴとして今なお多くのTBS元社員や番組ファンの間では熱狂的な支持を得ています。
なおこれは余談になりますが、1961年に小林旭さんが歌って大ヒットした「北帰行」の原作者・宇田博さん(1922~95)も実はTBSテレビに在勤し、報道局長と編成局長を歴任して遂には常務、監査役を相務めた生粋のテレビマンです。このほかにも番組制作・編成スタッフとしては渡辺岳夫さん(1933~89。「巨人の星」「アタックNo.1」「非情のライセンス」「白い巨塔~Season1978~」などでおなじみの作曲家)や冬木透さん(本名:蒔田尚昊、1935~。ご存じ「ウルトラマンシリーズ」や「ミラーマン」といった一連の円谷ドラマを手掛けるほか「鳩子の海」「牧場の少女カトリ」などの音楽を手掛けている)、それに円谷一さん(1931~73。のち円谷プロダクション二代目社長)、放送記者・アナウンサーでは料治直矢さん(1935~97。なんと奥さまは初代ピンポンパンのおねえさんを務めたフジテレビアナウンサーOG・渡辺直子さんなのだ!)、吉村光夫さん(1926~2011。愛称:ロングおじさん、鉄道ライターとしても活躍している)に林美雄さん(1943~2002。ミドリ豚の愛称で知られる元祖アナウンサー兼プロデューサー、略してアナデューサー☆)、松宮一彦さん(1953~99。ご存じ元祖追っかけマンにしてスーパーDJ!!)、渡辺謙太郎さん(1930~2006。TBSを代表するスポーツアナウンサーとしてプロ野球からオリンピックまで数々のスポーツ中継番組を手掛けた)、山本文郎さん(1934~2014。「子ども音楽コンクール」「テレポート6」などでおなじみ)、それに大沢悠里さん(1941~。現在も「ゆうゆうワイド土曜日版」番組ナビゲーターとしてご健在!)などなど、個性豊かな異才たちがいっぱい在勤していたあたり、TBSはある意味バンカラ気質の強い個性派集団なのかもしれませんね。

2020-02-16 17:53:34 投稿 / 1874×1417ピクセル

2020-02-16 17:53:34 投稿
総閲覧数:127 閲覧ユーザー数:127
1874×1417ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択