No.1018600

【サイバ】今は反省している【交流】

Dr.Nさん

2020-02-02 20:03:19 投稿 / 全5ページ    総閲覧数:156   閲覧ユーザー数:145

キキッ。

 

1月下旬、蠣乃神社の前に一台のワンボックスカーが止まった。

 

「慎重にな。落とすなよ晴一」

「分かってますって店長」

「ちわー、シンバシ模型店でーす」

「いらっしゃい。お待ちしてました」

 

出迎えたのは、この神社の“娘”香澄。

 

「すごい! 思った以上の出来ですわ!」

「へへっ、そりゃどうもw 俺と晴一、二人がかりで半月かかりました」

「ご苦労さまでした。で、重さはどうなんでしょう?」

「一応うちでも測ってきましたが、はかりはありますか?」

「はい。少々お待ちを」

 

「25.37kg。うん、うちで測ってきたのと同じだ」

「25.37kgですね。メモしとかなくちゃ」

 

───

「香澄! おやつの時間なのじゃ香澄! イヨさま腹減ったぞ! おーい、香澄はおらぬのかー? 香澄ー!」

 

 

「あ」

 

───

「遅れて申し訳ありません。おやつをお持ちしましたよイヨさま。イヨさま? いらっしゃらないのですかイヨさまー?

あーまたあの方ったらツールボックス出しっぱなしにして。使ったら元の場所に戻しておいて下さいと何度申し上げたら。あ」

 

クンクン。

 

「この匂い! 鋸と金づちに付いた茶色い粉! まさか!?」

 

「あーっ、やっぱりすり替わってる!! こんなものでごまかそうとか、全くあの祭神様ときたら!!」

天空稲荷神社、本殿。

入ってきたのは巫女姿の唯。

 

「お天さまー、今年の桜まつりの資料をお持ちしましたー」

「ご苦労さん唯。お前も家の手伝い偉いねえ」

「へへっ、そりゃああたしだって神社の娘なんですものw あら、イヨさまいらしてたんですね。どうされたのですか、そんな深刻な顔しちゃって?」

「ゆ、唯! お主からも天洸を説得してくれ! 頼むのじゃ唯!!」

 

ガバッ!

唯にすがりつくイヨ。

 

「ちょっ!? な、何があったんですかイヨさま!? 説得って何!?」

「いやね、イヨの奴、しばらくここに泊めてくれって」

「泊めてくれ?」

「この子、蠣乃神社の『バレンタインデー記念 原寸大祭神様チョコレート重さ当てクイズ』のチョコレートを鋸で切ってちょっと食べちゃったんだって。で、バレないように家宝の坐像とすり替えてきたんだってさ」

「ほんの少しつまみ食いをするつもりが、気が付いた時には修復不可能なところまで食べてしまっての…」

「あー」(=▽=) 

「耐えきれなかったのじゃ! イヨさま空腹に耐えきれなかったのじゃあ! うわあああん!!」

「もうとっくにバレてると思うよ。あたしゃ素直に謝ったほうがいいと思うけどねえ」

 

 

=END=

 

 

 


1
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
3
2

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択