No.1017521

No.676 マグマール

地図上に載っていない、ランディア火山。その地形もさることながら、まだ未熟な魔物達がその高温の場所で夜な夜な汗を流し体を鍛えたり、そうかと思えば違う場所ではただでさえ危険な悪魔が更にキケンなクスリを使いパリピとなって騒いで踊り明かす、行けたとしても近づきたくない場所トップ3に入るであろう。騒ぎの声はうるさく、その火山の麓(といってもそこもどの場所か解明されていない)では騒音が問題となっている。そこに侵入者が近づくものなら遊んでー!構ってー!と次々飛び出す炎の子供たち。個体は大小様々だが、一つ目を持ち手足もあるのだとか。水を得た魚、もとい炎を得たマグマの如く炎を吐き、火の呪文で先手必勝で攻めてくる。その火山自体魔物に抑圧されているため科学組成も特別で冷却固化されるのも早く、ひとしきり遊ぶと火成岩となる前に生命もなくなり色もガラリと変わる。

2020-01-24 00:14:54 投稿 / 3037×3796ピクセル

 
2020-01-24 00:14:54 投稿
総閲覧数:27 閲覧ユーザー数:27
3037×3796ピクセル
 

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択