No.1011833

No.674 キルタック

長い年月壁面に突き刺さったままの画鋲に命が宿ったもの。金属の一部が錆びて腐化し、剥がれ落ちそうになると執念でそれを両手に変えて壁から飛び出す。鉄分が必要なため一度に大量に血液を摂取できる大型動物や人を襲う。小さい体を活かし、気付かれないように獲物の後から近付き勢いよく首を狙って刺す。放っておくと知らぬ間に致死量の血を吸われる。体をひっくり返して敢えて獲物が踏みやすいように体勢を維持してるものや、徒党を組んで大量で待ち構えてるものなど単体では弱く、簡単な罠のようでありながら残る体力が微妙な時に必ず現れる確信犯的なモンスターである。また毒を針の先端に塗って標的を暗殺する際に使われたりもするが気まぐれな性格なため任務を遂行しないままどこかに行ってしまったりもする。頭部は盾の役割も成すため、狙うなら顔から下でないと意味がない。カラフルな頭部を持つものは、その分防御力は下がるが攻撃魔法を操る魔力を持つものが多い。

2019-12-03 04:17:24 投稿 / 3037×3796ピクセル

2019-12-03 04:17:24 投稿
総閲覧数:107 閲覧ユーザー数:107
3037×3796ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択