No.1007628

【サイバ】何してんのう?【交流】

Dr.Nさん

2019-10-20 19:02:28 投稿 / 全4ページ    総閲覧数:91   閲覧ユーザー数:86

「く…この俺様がやられるとは!!

だが俺様は四天王の一人に過ぎん!

他の三人の前で、お前らが地面を這いつくばる姿が目に浮かぶぜ!

うわははははは…ぐわあああああ!!!」

 

ドカーン!

 

カズミたちのパーティーは西の四天王を倒した!

勇者カズミの経験値が100上がった!

武闘家ユキホの経験値が100上がった!

僧侶ユイの経験値が100上がった!

「「「いえーい!」」」(ハイタッチ)

 

和美&雪歩の部屋でRPGをしているいつもの三人。

 

「ついに四天王の最初の一人を倒したわね!」

「うん! 残るはあと三人!」

「これもコツコツと経験値を上げていったおかげだな!」

「ねえ、セーブもしたことだし、ちょっと休憩にしない?」

「だね。テレビでも見ましょ」

 

パチッ。

 

『秋も深まり、冬の声もちらほらと聞こえてくる今日ですが、ここ天空市民ホールでは、早くも来年に向けて水着のファッションショーが行われました』

 

「もう水着ですって。早いわねー」

「うん。これから寒くなるってのにね」

「モデルの奴ら、あんな大胆な水着で寒くねえのかな?」

「ねー」

「でもさあ」

「なあに唯ちゃん?」

「あたしたちも強くなったと思わない?」

「うん?」

「ほら、以前のあたしたちだったら、こんな映像を見ただけで石になってたじゃないw」

「あーw それはあるかもw」

「ま、俺たちもゲームみたいに経験値を積み重ねてきたってことだな!w」

「ゲームと言えばさあ、何で四天王って一人ずつ攻撃を仕掛けてくるのかしら?」

「あー。四人いっぺんに襲い掛かったら、どんなにレベルの高いパーティーでも瞬殺出来るのにね」

「ま、ゲームのお約束ってやつだな」

 

コンコン。

 

『みんないる? 入るわよ』

 

「あ、お母さんだ。どうぞー」

 

ガチャ。

 

「なあにお母さん?」

「お母さんの会社で発行しているタウン誌の最新号が刷り上がったわよ」

「あ、この前言ってた4Fairiesの特集号ね! あたし楽しみにしてたの!」

「まだ書店に並ぶ前に読めるって関係者の特権だよな!」

「みんなで仲良く読むのよ。あとでおやつ持って来ますからね」

「「「はーい!」」」

 

バタン。

コンコン。

 

『おやつ持って来たわよ』

 

「………」

 

コンコン。

 

『みんな、おやつよー』

 

「………」

 

『出かけてるのかしら? 玄関に靴はあるみたいだけど。入るわよ』

 

ガチャ。

 

「ちょっとどうしたのみんな!? って、あたしの不注意だったわ、ごめんね」(=▽=)

数日後、雪天小学校3年1組、朝のホームルーム。

 

「今日は悠花ちゃんと麗耀ちゃんと盟子ちゃんが欠席ね。珍しいわね、他の誰よりも元気なあの子達が揃ってお休みだなんて」

 

「読んだのね…」

「うん。書店に並ぶの昨日だったし…」

「無茶しやがって…」

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択