No.1002156

芦辺拓氏の奇天烈な日常

数年来のお友達であるミステリー作家、芦辺拓氏の華甲本(還暦記念本)「トリックより他に神はなし」(非売品)に寄稿したマンガです。この本は2019年2月に刊行されました。
「華」という漢字を分解すると6つの「十」と1つの「一」に分解できるので数えで六十一。すなわち満60歳の還暦を意味するそうです。なかなか昔の人は粋な物言いをするもんだ。

芦辺拓氏は多数の作品を輩出し、その何作かは森江春策シリーズや金田一耕助VS明智小五郎シリーズなでテレビドラマ化もされミステリー小説界では重鎮であり、ミステリー以外にもSFジュブナイル小説、ヤングアダルト小説、歴史大河小説を意欲的に発表してコアなフアンから支持を得ておられます。

続きを表示

2019-08-18 10:05:07 投稿 / 全10ページ    総閲覧数:185   閲覧ユーザー数:183


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
3
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択