TINAMI -アドバイスラウンジ - 色々と練習したり上手くなろうしているのですがうまくいきません。 指導やアドバイ…

アドバイスラウンジ - たおさんの質問

アドバイスラウンジ 質問一覧へ

投稿:たお 16/06/07 12:14 50pt. 受付終了

色々と練習したり上手くなろうしているのですがうまくいきません。
指導やアドバイスをして頂けると嬉しいです。

私はまだ全体的にうまくまとめるのが苦手で今一つのイラストのなってしまいます。
一つ一つを見ると少しは上手く出来たかなと思うのですが、完成間近になるとパッとしないものになってしまいます。
影の付け方がおかしいのでしょうか?
それとも濃い色が少なくてメリハリのない感じがいけないのでしょうか?

なにか少しでも気づいた事があればアドバイスなど頂きたいです
どうかよろしくお願いします

回答一覧

1. 回答: Araki(11) 16/06/08 01:08  お礼 12pt.

はじめまして

個人的に絵に関して練習した成果が現れるのは一年くらい先なことが多いと感じているので、なかなか自分で上達が把握できず、なかなかに焦れるものだと思いますが、成果が現れるときは突然やってきたりもします。なかなか思い通りになってくれないですよね。

それはともかく、絵に関してですが、完成間近になるとぱっとしないものとなる、と感じておられるとのことで、そのぱっとしない、というのが私の持っている印象と同じかはわかりませんが、それは画面上の情報量によるところだと考えます。
画像を用意してありますのでそちらも参考になれば幸いです。

情報量、というのはうまく説明できませんが、一つの画面にどれだけの要素が書き込まれているかという意味で私は使っています。
勿論、色を増やす、影を増やす、ハイライトを細かくする、などでも情報量は増えますが、増やすだけでは画面がごちゃごちゃするという欠点もあるのでそう簡単な話ではないのですが。

うまくいえないのですが、画像の右上部分のように、画面を切り取ってみたものと見比べてもらえば多少伝わるのではないかな?と。

画像の右下には上から見た場合こんなかんじではないかなという風に用意しましたが(多少誇張してますが)何かしら物足りない感じがしないでしょうか?
ここに何かおきたい、と感じる場所があった場合、そこに情報が足りないのではないか、と考えてます。

この絵に関して、物足りなさを覚える場合はそのあたりに原因があるのではないかな、と私は思いました。

ただ、私もうまくできているとはいえない分野であり、この話はあくまで私見なので参考程度にしていただけると幸いです。


全体的な話はそんなかんじで、後は人体に違和感を覚える点があります。
例えば服の肩紐は服の端から首に伸びているのに、鎖骨にかかっている部分を見てみると明らかに場所が違う印象を覚えますので、こういった左右対称となるようなもの(肩の位置などもそうですが)は中心線を基準に位置を考えると自然になりやすいと思います。
この点は、画像の左下に例みたいなものを用意してあります。

また、女性特有のくびれがみられないのですが、クッションにうもれてみえなくなっているのか、それともまっすぐになっているだけなのかで少々悩みましたが、クッションに身体が埋もれているのならそのように、そうでないならそのように、といったことがぱっと見てわかるかどうかも、また最初の情報量の話に繋がると思いますので、意識されると良いのではないかと思います。

長くなりましたが、私の言うことが正しいとは限りませんので勿論濃い色を使ってみるというものなども、色々と試してみてください。

それでは、私のコメントがなにかしらの参考になれば幸いです。

返信: たお 2016-06-08 16:08:56

Arakiさん、アドバイスありがとうございます。

なかなか上手くならず、心が折れそうになりますがコツコツ頑張っていこうと思います!
成長は遅いかもしれませんが決して上達してないわけではないと思いながらやっていこうと思います。

まず、ご指摘頂いた部分を少し手直ししてみました。
クッションにもたれ掛かっている手を描きなおしてみて元の絵と比べてみると違いが見えてきました。
重力を感じると言いますか、よりもたれ掛かっている感じがはっきりと伝わるような気がします。
元の絵では重みを感じないと言うかただ手が置いてあるだけな感じがしてクッションとの関係が薄いと思いました。

肩ひもの部分も位置をずらしてみました。
位置がずれていたせいでなんとも狂って見えていたものがよくなったと思います。
今度からは位置関係に注意して描いてみようと思います。

くびれの件は背中を丸めていてクッションに埋もれているのが分かりずらいと思いクッションにつけたししてみました。

情報量のことですが、 Arakiさんのアドバイスの画像を見るととても分かりやすかったです。
カーテンの部分に特に何もないのに空間を多くとってしまうと、違和感を感じてしまいますね。
バッサリ切ってしまった方がいいと思いました。

Arakiさんのアドバイスを元に考えてみると、空間の使い方、人物と物の関係がまだまだ甘いと思いました。
ただ人を綺麗に描くのではなく物との関係をもっと考えて描いていこうと思いました。
本当にアドバイスありがとうございました。

2. 回答: fal(3) 16/06/08 01:50  お礼 12pt.

falさんの最近の回答

初めまして、falと申します。

たおさんのこれまでの作品も拝見しました。
全体的にあまり彩度を上げず渋めな感じがイラストレーターの左さんっぽくて素敵な塗りだなぁと思いました。

ただ今回の場合はキャラと背景どちらとも低彩度のため全体が淡く見え、結果メリハリが弱いと感じるのかなと。

勝手ながら調整してみましたので例としてご覧ください。
以下が調整した箇所です。
・全体のコントラストup
・後ろのカーテンをより暗く&コントラストup
・キャラの目、髪のコントラスト&彩度up
・足元の赤系クッションの彩度down

調整する際のポイントですが、
メリハリが弱いかも?と感じたら一度グレースケールで
見ると気づきやすいかもしれません。
今回はカーテンが薄く感じられたので暗くし、それによりパッと見た時のキャラと背景の前後感がより出たかなと。

また、どこを見せたいかを意識してみるといいのかもしれません。
例えばキャラをメインに見せたい場合、目や髪の彩度を高めにし、逆に背景は低めに。
すると絵をパッと見たとき、やはり彩度が高い方に目線が行きやすくなったりするかもしれません。

偉そうなことを言ってしまいましたが、後半は完全に好みの問題だとも思います。
メリハリをあえてつけず全体の統一感を大事にしたいって方も、ガッツリ明暗ついてるのがいいって方もいますしね。

長文になってしまい申し訳ありません。
何か少しでも参考になれば幸いです。

返信: たお 2016-06-08 16:18:29

falさん、アドバイスありがとうございます。

falさんの言う通り渋めの色を使うことを意識していたのですが、背景と人物どちらも同じように塗ってはいけないですね。
背景と調和させるのも大事ですが、それで人が目立たなよければダメですよね。

falさんが調整してくださった画像を見ると、明るくするとことは明るく、暗くするところは暗くさせるとこが大切だと思いました。
何を見せたいのか、それによって色の明るさ暗さを変えるのが大事で、私の絵では背景人物ともに一定の明るさ暗さで空気感といいますか、それが欠けていると思いました。

アドバイス通り少し手直ししてみました。
少しやり過ぎたかもしれませんが、今はやりすぎくらいがちょうどいいかなと思いますので、これからはメリハリをつけることを意識しながら描いていこうと思います。

本当にアドバイスありがとうございました。


3. 回答: 狐路(19) 16/06/13 09:01  お礼 12pt.

初めまして。
絵画鑑賞と言う観点から感想と意見を書かせていただきます。


もし、古典絵画のように背景を大きく空け、
奥行きと立体的な空間を作品に持たせたかったのでしたら。

明るい屋内にいるような画面全体を均等に照らしてる、
ライティングが絵をダメにしてると思いますよ。


むしろ、劇場や写真スタジオのように薄暗い空間を想定し、
絵で伝えたい人物やアイテムだけを中心にスポットライトを当てるような構成の方が。

よくあるハイトーンばかりで、全体的に明るく平面的な漫画絵より、
背景の空間を利用した、奥行きのあるドラマチックな絵になったと思います。

ゴヤの『着衣のマハ』や、『サンタ・クルス侯爵夫人』などの古典絵画が参考にならないでしょうか?
よければ、画像検索してみてください。


余談になりますが…。

もしかしたら、たおさんの絵の感性は…。
小さな画用紙やモニターを睨みながら描くより…。

縦2メートル、横3メートル以上のキャンバスに作品を描いて、
それを大きな美術館で展示する方が、向いてるかもしれないですね。



同じ絵でも、朝日や夕日、スポットライトなどのライティングで劇的に変わります。

結果を出そうとあせらず。
今は、もっと色々なモノが描けるよう頑張ってください。

返信: たお 2016-06-13 21:01:12

狐路さん、アドバイスありがとうございます。

皆さんの意見を聞いていると本当にライティングが甘いなと思いました。
全体的に明るすぎてメリハリがなくボヤけた印象になってしまってますね。

狐路さんが教えて下さった絵画を検索してみたのですが、背景と人物がちゃんといきていました。
背景を暗くすることで人物がちゃんと浮かび上がるといいますか、ちゃんとメリハリがあると思いました。

私には、全体を見通す力と大胆に色を使う事が足りないと思いました。
全体的に似たようなトーンで引き締まるところがなく物足りなくなっているのだと思いました。
ライティングについてはまだまだ勉強が足りないみたいです。
色々と勉強し、コツコツ頑張っていこうと思います。

本当にアドバイスありがとうございました!!

4. 回答: konoe(5) 16/06/18 13:41  お礼 12pt.

はじめまして。

不足しているのは基礎デッサンで、大まかなパーツのサイズに違和感があります。

塗りや細部の画力は突出しているんですよね…
一枚絵の完成よりモノ全体をバランスよく描く練習を増やすといいですよ。
あとはデッサンと一緒にパースも練習すれば明暗の描き方も自然と上達するはずです。

返信: たお 2016-06-19 08:58:11

konoeさん、アドバイスありがとうございます。

パーツの大きさということですが、確かに今見ると手が大きかったり、足が少し小さいような気がしてきました。
パーツの大きさをもっと全体に釣り合うように直していきたいと思います。

バランスよく全体を描くのはまだまだ未熟なんだと改めて思いました。
今後の目標が見えてきたようで嬉しいです。
パースも含めコツコツと頑張っていこうと思います。

本当にアドバイスありがとうございました!!

この質問の回答受付は終了しました。

たおさんの投稿した質問