フリートークラウンジ

このスレッド内を検索:

テクニカルスレッド

wz 21/07/13 13:08

技術的な話題、技法的な質問、ツール類の情報交換する場になればと思い、立てます

[1]  wz  21/07/13 13:43

絵やプラモでは(鉛筆を削っているときや部品加工中などに刃物で)怪我をすることが、ままあります(あるか?)。浅い傷であれば瞬間接着剤で塞ぐことが存外に便利で、意外に早く治せたりします(先日指先の皮膚を2mmほど抉り、2週間はかかるかと覚悟しましたが、完全にふさぎ乾燥を避けて湿潤下で治療環境を整えた所、お陰様で4日ほどで全快しました;自分でもビックり)

 その瞬着による傷部のカバーを形成する際に活躍するのが硬化促進剤です。スプレーの物よりも、瓶入りの液体が比較的安いのですが、傷を覆うように盛った瞬着に、刷毛を汚さずに塗るのは至難の技だったりします。(汚損を避け隣接部に塗ると、意外に量を使う事になります;)

そこで、今回ご紹介する便利ツールの登場です。
百均で販売されているアトマイザー(噴霧器)で御座います。


私はセリアで購入しました。
タミヤのアクセラレーターはアルコール系で、
このアトマイザーはアルコール対応とのことなので安心ですね。

8mlが入り、60回噴霧出来ました。
一回の押し下げの噴霧で、およそ0.13mlが噴出する計算になりますね。

ご参考になれば幸いです。。。(画像は追記します)

[2]  wz  21/07/13 13:49  

買ったのはこれですん
昨日買って、さっき回数測りました(^p^)

[3]  wz  21/07/13 14:29

 ↑ 
画像は日付の横のフォルダマークをクリックすると見えます。

昨日買ったのはアトマイザーだけです、アクセラレータや瞬着は昔買ったものなのでもうボロボロですな・・・;

[4]  wz  21/08/18 09:13

素材の話題です。

先日タモリ倶楽部でも鏡面化素材が特集されていましたね。
・・・こちら、
さっきネットサーフィンしてて見かけたのですが
厚さが0.5mmあるのがちと気になりそうだけど、
ハセガワさんとこのミラーフィニッシュは
なにげにそこそこ値が張るので
元々平面な適用対象・用途によっては
廉価な代替品になりえるやも?!
と言う事でご紹介、

ハサミで切れるポリカミラーシール ごひゃくえん(^p^)
https://www.monotaro.com/p/5780/7698/

どなたかレビューよろすこ(他力本願寺なもなも

[5]  wz  21/08/24 21:30

漫画用原稿用紙の枠が濃い場合の話題です。

フォトショだとカラーチャネル分解して処理する流れと思いますが、ググってみましたところ、クリップスタジオでも可能なようです。操作方法はググって見かけたのですが、
https://jam-p.com/blog/cs4c/ さんがさんこうになりました。
(僕の作業例だとちょっと黄色くなっちゃってますが、枠は消えているので後は
グレスケ化してトーンカーブいじればよろしいかと)

ご参考までー

[6]  wz  21/08/25 11:49

ちと言葉足らずだったかもなので補足します)

クリップスタジオの該当画面で
トーンカーブに水平部をつくるには、
「操作点を増やします」。

具体的な手順は、
1)あらかじめ、水平にしたい所より右に線を寄せておく
2)水平にしたいあたりで、黒線部でマウスを押し始めて
 枠外迄ひっぱってボタンを離す、という
 ドラッグ操作をする(と、操作点が増えました)

ご参考まで~

[7]  wz  21/09/13 16:19

ぐあぁぁぁぁああ やっちまったー><;

買い物する時は一週間は考えろ、と
小学生時代の恩師が仰っていたが
それを守らなかったんよ

TINAMIで作例拝見して十和田技研の
HP-1000が えらくすばらしいらしいことを知り、
先日模型屋でHP-1000をオプションビット色々つけて
注文したのが、今日届いているはずなんだけど、
(総計・二万円ぐらい行くのだろうか・・・)
念のために調べてみたら、用いる温度特性(160-270℃)を
踏まえると(たしかにハンダゴテだと高温すぎる様なんだけど)
彫金の人たちがロストワックス法に用いるワックスペンと
いうのが使える温度で、ペン先も潤沢なばかりか、
自作する場合は 鉄道模型のコントローラが
流用できて5000円ほどで材料がそろうのだそうで・・・

https://ameblo.jp/artima/entry-11726431993.html

orz =3 ブ! あ。屁が出ちゃった;
ぐあぁぁぁぁああ 実もでちまったー><;

[8]  wz  21/09/13 16:31

ハンダゴテさんの名誉のために補足すると、安いダイアル内蔵の簡易温調ごてだと最低温度が250度とかなので温度高すぎて使えないけど、値段の高いステーション型で数値指定するタイプのだと室温以上なら設定・利用できるようです・・・さーせん;

 まぁ買っちまった物はしょうがねぇ、元を取れるくらいにHP-1000ちゃんを使いまくるぜぇ!!(^p^)

最初 1 最後

コメントを書く

ログインするとコメントを投稿できます